私と家族、そして猫

昔々の話
私と猫との出会いは約30年前でした。
当時は大学2年生だった私は、池袋のデパートでペルシャ猫君に出会いました。
月齢6カ月になる猫だったので、セールでワクチン込みで1万円。
一目惚れした私は、2匹のうち1匹だけ両親に秘密(独り暮らしだったので)にして飼い始めました。それからは、独りではない生活となり、ベルシャ猫のマロ君のために学生バイトもして、楽しい2人生活をスタート129.png
子猫から成猫になるので去勢して、まったりの2人。
ひとりっ子だったので、必ず犬が一緒だった生活から離脱して、エンジョイキャットライフ162.png
15年程、一緒に暮らしました。
当初、両親にはとっても怒られましたが、私の人生の中で貴重な想い出です。マロ君が亡くなり、しばらく猫との生活は無くなり、日々は過ぎ去りました。
ある日、トンキニーズという猫種に出会いました。
a0090729_02281637.jpg
それはそれは素晴らしい猫達
a0090729_02303415.jpg
何度もインターネットで調べても『トンキン人』としか出ない。
a0090729_02313694.jpg
どうして?マイナーなんだろう。
a0090729_02345716.jpg
この可愛さは天下一品なのに…
辞典で調べて、食事も試行錯誤と模索。
続編に御期待を
Good night.






ほっとフォトコンテスト





[PR]
トラックバックURL : https://minkwin.exblog.jp/tb/238346984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by MINKWIN | 2018-02-21 02:40 | 想い出 | Trackback | Comments(0)

ミンクウィンのつぶやき☆


by minkwin
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る